投稿日:2022年2月8日

産業廃棄物収集運搬における責任とは?

こんにちは!
東京都板橋区に事務所を構え、関東一帯で解体工事や斫り工事などを行っている株式会社寺門興業です。
東京都・埼玉県では、解体工事によって発生した産業廃棄物の収集から運搬まで請け負っております。
産業廃棄物の収集や運搬をする事業者は「産廃物処理法」に基づいて、適切に遂行することが鉄則です。
今回は、産業廃棄物の収集・運搬について重要なことをご説明いたします。

産業廃棄物の収集運搬に伴う責任


産廃物処理法の正式名称は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」であり、事業者はこの法律を破った場合、処罰を受けることもあります。
そのため、この法律を十分理解した上で産廃物を扱うことが重要です。
そこで、事業者に対して求められる責任を以下の3つにまとめました。
・廃棄物を適正に処理すること(第3条)
産廃物処理法の第3条では「事業活動にともなって生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と制定されています。
事業者が自社で処理できるとよいのですが、現実的には困難な時も多いのが現状です。
そこで、自治体が認めた収集業者、処理・運搬業者に委託することが許諾されています(第12条)。
建設現場で発生した産業廃棄物は現場の事業者が元請けになり、処理の責任を負うのもその事業者です。
・委託の際は書面での契約書が必要(第12条)
弊社のような専門業者に産廃物の収集・運搬を委託するには、事前に委託契約を交わさなければなりません。
契約は書面で交わし、不備のないようにしっかり確認することが重要です。
そして、許可証のコピーを誓約書と一緒に5年間保管することが定められています。
・委託業者への引き渡しはマニフェストで管理(第12条の3)
産業廃棄物収集運搬を委託する時、事業者はマニフェストを付与して業者に受け渡します。
マニフェストは事業が進むと返還され、5年間の保存が規則です。

産業廃棄物収集・運搬の重要さとは

産業廃棄物の収集・運搬は、産廃物を動かす上で重要な任務です。
収集・運搬業は、産廃物の処理を円滑に進める重要な役割であるといえます。
最終処分場まで運ぶ大切な立場でもあり、人々の安全、安心及び公衆衛生の推進が目的です。

気軽にお問い合わせください!


産業廃棄物収集運搬の重要さについてご紹介してきました。
寺門興業では、産廃物処理の責任をしっかりと果たして業務を行うと共に、お客様や近隣の方々の安心・安全を何よりも優先しています。
また、お客様を第一に考えた対応が弊社の強みです。
弊社では解体工事のほかに、不用品回収・遺品整理も行っております。
ご依頼、ご相談などはお問い合わせページより随時受け付けております。

【求人】産業廃棄物収集運搬の新規人材

事業の拡大を見据え、一緒に働くスタッフの求人も行っております。
未経験の方でもすぐになじめる環境や、資格取得支援制度も準備しておりますので、未経験の方でも安心です。
ご興味のある方は求人情報ページからお気軽にご連絡ください。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社寺門興業
〒174-0064 東京都板橋区中台3-11-10 ハイネス上板橋612
TEL:090-6133-1833 FAX:050-1182-2030


関連記事

新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 皆さまにおかれましては輝かしい新年をお迎えのこ …

保土ヶ谷市 リノベーション工事

保土ヶ谷市 リノベーション工事

保土ヶ谷市 リノベーション工事 ここまで保土ヶ谷市で行なったリノベーション工事に伴う解体工事の様子を …

朝霞市 伐採工事

朝霞市 伐採工事

お問い合わせ  採用情報